INFORMATION DISCLOSURE情報公開

  • 経営情報
  • 財務開示
  • 苦情解決
  • 個人情報
    保護方針
  • その他
中央ヴィラこども園 申立人:近所の方
内容
園の駐車場から出てくる車が一旦停止をしないで出てくるので、いつも危ない目にあっている。
対応結果
電話応対時に謝罪。
翌日朝の登園の際、保護者一人ひとりに伝え、キッズノートに配信。
文章を再度つくり、降園の際も保護者一人ひとりに手渡ししながら伝えた。
申立人:保護者
内容
副園長に以下の事が気になると伝えられた。
①午睡時にトイレに行けない
②他児に対する職員の言葉遣い
③昨年度当初の職員の対応
対応結果
副園長より本児の担任2名に、午睡前にトイレを済ませる習慣づけは大切な指導だが、午睡時に本児が「トイレ」と言い出せない雰囲気にしてしまってはならないこと、また言葉遣いに気を付け子供を尊重して保育を行うように伝えた。
翌日、副園長より保護者に改めて謝罪し、園としての今後の対応をお伝えした。
また、職員にも指導したことをお伝えし納得していただく。
申立人:隣接小学校関係者
内容
小学生の登校時間に、校門西側(子どもたちが通る道)に配達の車が停まっているので東側に停めてほしい。
対応結果
A業者さんは重い荷物を運ぶため、東側に停めると遠くて大変とのことだったので、小学生の登校時間と重ならないよう配達時間を変更して頂くことで解決した。
申立人:保護者
内容
園で起きた他児からのひっかきによる怪我を受け、職員へ「(他の園児に対し)爪を切るのを徹底してほしい」との要望を伝えたところ不適切な返答があった。
対応結果
この電話を受けた事務担当がその場で謝罪。降園時に職員からも謝罪した上できちんと面談させて頂きたい旨を伝え、翌日実施。改めて謝罪する。
申立人:近所の方
内容
オルガンの音が家の中まで聞こえてうるさい。
対応結果
その日は参観日で、ベランダで朝の会をしておりボリュームも大きかったので、すぐに職員へ伝え対応した。同日夕方、相談者に再度謝罪。子どもの声は大丈夫とのことであったので、ベランダの使い方を職員間で話し合った。
申立人:保護者
内容
園で他児に足を踏まれ怪我した件について、園からの説明が不十分だったこと、また対応にも不満があるとの申し出。
対応結果
園長・副主任・担当保育士2名で再度、怪我についての状況説明、謝罪を行ったが十分に納得された様子ではなかった。その後も何度か話し合いの場を設け説明と謝罪を行っていく中で、これまでの対応における不適切な表現、発言に関しても謝罪を行った。その後の意見・要望等はない。

個人情報の取り扱いについて

社会福祉法人 協愛福祉会(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • ・お客さまの同意がある場合
  • ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • ・法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
社会福祉法人 協愛福祉会
〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂5053番3
TEL / FAX : 0985-72-0001